木製家具の注文、オーダーメイドなら木興舎

  木製家具製造会社木興舎のタイトルロゴ  
オフィス家具製造会社木興舎のトップページ画像
 
メニュー
TOP
ごあいさつ
会社概要
スタッフ紹介
仕上材の紹介
リンク
サイトマップ
お問い合わせ

 

ギャラリー
店舗什器・オフィス家具
個人邸・一般家具

 

  仕上材の紹介

ここでは、弊社が使用する仕上げ材(直接目に触れる部分の表面材料のこと)をご紹介致します。
使用する材料によって価格が変わってきますので、御見積依頼のご参考にしてください 。

ポリエステル化粧板 (ポリ板)
 

ポリエステル化粧板は基材に化粧紙を貼り、その上にポリエステル樹脂を塗布し
乾燥 (硬化)させたものをいいます。
メラミン化粧板よりも安価ですが、耐摩耗性、耐水性などは少し劣ります。
弊社では主に家具の内側(背板、側板、棚板)に使用しています。

 
ポリエステル化粧板1 ポリ画像
木目調のポリエステル化粧板です。 単色のポリエステル化粧板です。
 
ポリ画像3  
鏡面に仕上げてあるものもあります。  
 

メラミン化粧板
 
メラミン化粧板は化粧紙にメラミン樹脂を含浸させ、これを積層することによってつくられる厚さ約1mmの板のことをいいます。
表面硬度が高く、傷がつきにくく耐久性に優れてます。
耐水性・耐薬品性・耐熱性にも優れ、水や汚れをはじくため掃除がしやすく衛生的です。
弊社では主に家具の外側(天板、側板)に使用しています。
 
メラミン化粧板画像1 メラミン化粧板2
木目調のメラミン化粧板です。 単色のメラミン化粧板です。
 

突き板化粧板
 

突き板は天然銘木などの木材を薄くスライスしたものを基材に接着したものをいいます。
化粧板ではありますが、天然木の自然な木目柄、深み、味わいが楽しめます。
無垢材に比べ、反りなどが非常に少なく、また重量も軽くなり、表面の塗装によって
付加価値をつけやすいという利点があります。
化粧板の中ではもっともグレードが高くなります。

 
突き板画像1 突き板画像2
チークの突き板です。 タモの突き板です。
 

集成材
 

集成材は厚さ2〜3センチほどに製材された板を繊維方向を平行にして重ね、貼り合せて一つにしたものをいいます。
無垢の角材を継ぎ接ぎしてますので無垢の質感は残り精度や強度があります。
無垢材の欠点である反り、ひずみ、割れが殆んどないのが特徴です。

 
集成材画像1  
杉の集成材です。  
 

無垢材
 

無垢材は合板や集成材のように人工的に加工されたものではなく、一本の木でつくられた木材のことをいいます。
無垢材は重厚で高級感があるのは勿論のこと、シックハウス症候群などの問題が取り沙汰される現在では、化学物質の含まない自然素材としても注目されています。
反面、ヒビが入ったり反りが生じたりなど、自然素材ならではの欠点もあります。
弊社では主に家具のふち材に無垢材を使用しています。

 
無垢材画像1  

ナラの無垢材です。

 
 

 
価格の比較としましては、価格が高いものから順に、

@無垢材 A集成材 B突き板 Cメラミン(木目) Dメラミン(単色)
Eポリエステル化粧板(木目) Fポリエステル化粧板(単色)

となっています。
※上記の順番は大まかなものであり、木の種類によっては順番が前後することがあります。
 

 

 

 

 
Copyright (C) 2007 mokko-sha Co.Ltd.,all right reserved.